パナソニック

パナソニックの太陽光発電システムは高性能な太陽光パネル

パナソニック太陽光の特徴

パナソニック太陽光発電って何?

パナソニックの住宅用太陽光発電システム最大の特徴は、業界トップクラスの高い変換効率です。 この高い変換効率は、単結晶シリコンに独自のハイブリッド構造を採用したことにより、実現されたのです。

住宅用太陽光発電は発電量と変換効率に注目が集まります。 独自のハイブリッド構造により、電子の動きがスムーズになった結果として、モジュール変換効率は驚きの19.0%以上を実現し、 公称最大出力244Wという高い数値が実現可能となったのです。パナソニックの太陽電池モジュールは日本でトップクラスの性能を持っています。

またパナソニックの特徴として、住宅用太陽光発電は、単結晶系ハイブリッド型太陽電池が、 ラインナップの中心となっていることが挙げられます。 パナソニックの住宅用太陽光発電は業界トップクラスの高い変換効率を誇ることや、 同程度の出力や変換効率を持つ、他社製品よりも少しお値段がリーズナブルなことが特徴であると言えます。

パナソニックの太陽光パネル

屋根を有効活用するハーフモジュール

VBHN116SJ06

型番 VBHN120SJ44
モジュール変換効率 18.1%
公称最大出力 120W
希望小売価格(税抜) 71,000円

世界最高水準の大出力モジュール

VBHN233SJ01A

型番 VBHN247WJ01
モジュール変換効率 19.3%
公称最大出力 247W
希望小売価格(税抜) 146,000円

他メーカーとは異なるパナソニック太陽光発電のポイント

パナソニックの太陽電池モジュールHITは、小さな屋根でも夏の高温時でもしっかり発電

太陽光発電はその性質上、モジュールの表面温度が高くなりすぎると発電 効率が落ちていきます。ですがパナソニックのHIT太陽電池モジュール であれば、優れた温度特性があるので、その発電ロスを最小限に抑える事 ができるので高温でもしっかりと発電を期待することができます

夏の高温時でもしっかり発電

真夏の高温時でもしっかり発電

パナソニックの太陽光発電システムは
独自のハイブリッド構造や精密な光学処理で発電ロスを大幅低減。

パナソニック太陽電池は「アモルファスシリコン」を採用した「ハイブリッド構造」にすることで、 発電ロスの低減を一挙に実現しています。パナソニックのHIT太陽電池モジュールは発電量トップクラスなのでより多くの発電が期待できます。

HITモジュールは優れた発電能力

HITハイブリッドの構造

表面のピラミッド構造と低反射ガラスで光をしっかり吸収

HITモジュールの構造

「創る」「蓄える」「使う」「売る」がきれいな画面で表示できる発電モニター!

今どれくらい発電してる?何W使ってる?売電してる? 気になる太陽光発電の状態をリビングやダイニングテーブルにポンと置いてお好きな場所でチェック! 家族みんなが進んで省エネできる「エコ育」機能や独自の便利機能もいっぱい。

パナソニックの発電モニター
ゆめソーラー保障制度 お問合せをお待ちしています!!
お知らせ一覧
キャンペーン ゆめソーラーCM集 お客様の声 蓄電池について バナー追加3 バナー追加2
ページトップへ