太陽光発電メーカー別比較・特徴
京セラ

京セラ

パオくんのひとこと

京セラには1984年から今でも元気に発電している太陽光発電施設があるんだって!
京セラの太陽光パネルならいろんな形や大きさのパネルを組み合わせられるから屋根にピッタリフィットできるんだ。寄棟屋根や狭い屋根のお家にもおススメだよ。

京セラ 取扱商品

[京セラ]住宅用太陽光の特徴や導入メリット

京セラは住宅用太陽光発電システムを国内で初めて販売したメーカーです。
1993年の販売から現在まで25年以上もの稼働を実証できている京セラの住宅用太陽光発電システムは長期運用の信頼性が高いと評価されています。
なお1984年より稼働をしている京セラの太陽光発電システムも稼働をしており、太陽光パネルの出力低下率はわずか13%という長寿命品質を備えています。

京セラの住宅用太陽光発電システムである「RoofleX(ルーフレックス)」なら台形パネルを含む7種類の太陽光パネルを組み合わせることで住宅屋根への設置容量を最大限高められます。
自由自在のパネルレイアウトで、狭小屋根から複雑な形状の屋根まで設置容量を最大化することが可能です。
和瓦、平板瓦、スレート瓦、縦葺き板金、縦葺き板金、アスファルトシングルといった多様な屋根に設置可能で、日本の様々な住宅へ対応できます。

機器保証、出力保証、自然災害補償の長期トリプル保証もあり、長い間安心してご利用いただけます。

住宅用太陽光のススメ

[京セラ]産業用太陽光の特徴や導入メリット

京セラの産業用太陽光発電システムが選ばれる理由に長期信頼性があります。
京セラは世界で初めて太陽パネルにおける長期連続試験認証(テュフ・ラインランド認証)を取得、独自の厳しい品質試験を行うことで沿岸地域や高温湿潤地域、低温地域など過酷な条件下で長期間稼働することを実証しています。

京セラは1984年より自社施設にて多結晶シリコンタイプの太陽光発電システムを稼働させており、30年以上経った現在でも発電し続けています。
太陽光パネルの出力低下率はわずか13%という高い品質が実証されていることからも信頼性の高さはうかがえます。

ただし、30年も安定して稼働させるためにはメンテナンスは欠かせません。
京セラの低圧産業用太陽光発電のO&Mサービスでは太陽光パネルメーカーを問わず、定期点検、施設管理、保守計画、監視サービス「見守りす」を活用した遠隔監視など提供しております。

産業用太陽光のススメ

京セラとは

京セラ株式会社(英文社名KYOCERA CORPORATION)は京都府京都市に本社がある電気機器製造会社です。1959年に京都セラミック株式会社として誕生し、その後1982年に現在の京セラ株式会社に改称しています。LSI用セラミックパッケージやセラミックコンデンサーなどセラミック関連製品を創業当初からの強みとしており、他にも携帯電話をはじめとした通信・情報機器や医療用製品、太陽光発電システムなど幅広い分野の製品開発を手掛ける総合電子部品会社です。
住宅用向け環境事業においては「創」「蓄」「活」をキーワードに太陽光発電システム、蓄電池システム、HEMSを搭載した一歩先の住環境システムの促進に取り組んでいます。京セラではエコロジーとエコノミーの両立を追求しながら持続的な発展を目指したCSR活動にも力を入れており、地域社会への貢献が評価され環境省より地球温暖化防止活動環境大臣表彰を9年連続で受賞するといった実績があることからも、環境事業への取り組みの強さがうかがえます。

ゆめソーラーへのお問い合わせ・ご相談はこちら

太陽光発電に関するご質問や見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

受付時間 : 10:00~20:00[土日祝対応]
無料お見積り・ご相談 お近くのゆめソーラー