チントソーラーでは太陽光パネルをはじめパワーコンディショナ、接続箱、架台やケーブルまで産業用太陽光発電システムの総合的なサービスが可能です。

業界最新のシステムを採用した徹底した品質管理のもと製造されており高い品質と信頼性があります。

第3者機関による多結晶パネルの出力低下率調査においては3年間で0.12%という実績をもち、安定性が求められる産業用太陽光発電システムに適した発電品質を備えています。

太陽光パネルのラインナップも多様で、高効率PERC技術を用いた結晶系パネル、オプティマイザー機能を持つスマートパネル、マイクロインバータを内蔵するACパネル、太陽光の反射を抑制する防眩パネルなどもあります。

10年間の製品保証や25年間のリニア出力保証といった長期保証も安心のポイントです。
さらには加入審査が厳しいことで有名な世界最大の再保険会社である「ミュンヘン再保険」に加入していることからも信頼性の高さは窺えます。