長州産業

長州産業の太陽光発電システムは軽量&省スペース設計で屋根を有効活用

長州産業の特徴

長州産業太陽光発電って何?

長州産業は、1980年に住宅関連部品の製造と販売で創業した老舗の企業です。 国内初、同一敷地内で単結晶シリコンインゴットの引き上げから単結晶シリコン太陽電池セル、太陽電池モジュールの製造までを行える体制を整え、入念な管理の下、高性能・高品質・高信頼の製品を生産しています。
独自開発した単結晶シリコン156角フルスクエアセルを採用するなど、長州産業の技術への強いこだわりが業界トップクラスの大出力を実現、世界最高変換効率への挑戦をしています。

長州産業の太陽光パネル

高品質な単結晶モジュールCS-246B41

CS-260B51

型番 CS-260B51
モジュール変換効率 17.5%
公称最大出力 260W
希望小売価格(税抜) 154,700円

ロスを最小限に抑える低反射ガラス


低反射ガラスの採用により、光の反射・散乱によるロスを最小限に抑え、より多くの太陽光をセル内部に取り込みます。

他メーカーとは異なる長州産業太陽光発電のポイント

長州産業の太陽光発電は世界最高変換効率への挑戦!
軽くコンパクトなモジュールで住まいを軽減!

高効率の単結晶シリコン太陽電池セルを用いることにより、コンパクトなモジュールで大出力を実現。また、省スペース設計のため屋根の形状 に応じてさまざまなレイアウトが可能。お客様にとって最適なレイアウトをご提案できます。

長州産業の太陽光発電システムは一貫生産体制による品質とコストの追求を徹底

国内初、同一敷地内で単結晶シリコンインゴットの引き上げから単結晶シリコン太陽電池セル、太陽電池モジュールの製造までを行える体制を整え、入念な管理の下、高性能・高品質・高信頼の製品を生産しています。

長州産業は本社敷地内に太陽電池セル生産工場を完成させ、平成23年度より本格稼動を開始。
これにより太陽電池モジュールの一貫生産体制を確立しました。
また、工程には最新の自動生産ラインが導入され、徹底した品質管理のもとで量産を実現しています。
なお、この自動生産ラインの装置には、今まで長州産業が真空・メカトロ機器分野で培ってきた技術が注ぎ込まれ、 一貫生産体制だからできる、品質の向上とコストの低下という相反する課題を高いレベルで両立させています。

太陽電池モジュールの一貫生産体制の様子

長州産業の太陽光発電は太陽電池製造メーカーで唯一、雨漏り保証を標準で装備。

構成機器の不具合はもちろん、太陽電池モジュールの出力低下に対する保証など、充実した内容でサポートいたします。 また、モジュール設置部からの雨漏りに対しても10年保証制度により対応しています。

保証の対象

・構成機器の不具合
・製造上に起因する太陽電池モジュールの割れ、性能低下を伴う外観変化
・JIS C 8918の6.1(性能)に示された、  出力下限値(公称最大出力の90%)の90%未満となった太陽電池モジュール
・施工工事に起因するモジュール設置部からの雨漏り (当社指定架台以外を用いた場合、および陸屋根架台、金属折板屋根用架台を用いた設置の場合は雨漏り保証の対象外となります。)

10年保証対象機器

システム保証10年

太陽光発電システム全体を構成する、パワーコンディショナ、接続箱、太陽電池架台、ケーブル、モジュール(モニター、昇圧機は除く) について、10年間の保証を実施しています。
※保証の詳細につきましてはご購入の際に、販売店へお問い合せ下さい。
※お客様の故意による故障の場合は、保証できない場合があります。
※弊社の施工認定IDを取得した施工者による認定金具での設置をされた場合に限る。

ゆめソーラー保障制度 お問合せをお待ちしています!!
お知らせ一覧
キャンペーン ゆめソーラーCM集 お客様の声 蓄電池について バナー追加3 バナー追加2
ページトップへ