太陽光発電システムの周辺機器

太陽電池モジュールから接続される各種の周辺機器

太陽光発電システムは太陽の光を電気に変換することにより発電を行う事が可能な設備です。
しかし実際に発電を行うためには、太陽光発電システムを構成する周辺機器を用意し、設置する必要があります。

太陽電池モジュール

太陽光発電システムの中で最も重要な存在であるのが、屋根に設置される太陽電池モジュールです。
太陽電池モジュールは太陽の光を受けて発電を行うための要であり、この発電方法の発電量を大きく左右する太陽光発電システムの設備でもあります。

太陽光発電の周辺機器は太陽電池モジュールを中心として接続されます。

太陽電池モジュール以外にも太陽光発電システムを構成する大切な周辺機器がいくつもあります。

接続箱

接続箱

太陽発電システムの周辺機器の中で、複数ある太陽電池モジュールの配線を一つに束ねる役割を果たすのが接続箱です。
接続箱にはメンテナンスなどに用いる開閉器や、雷から機器を守るための避雷素子、さらには電流の逆流を防ぐ役割を持つ逆流防止ダイオードも内蔵されています。

パワーコンディショナー

パワーコンディショナー

電流を制御する役割を果たすのが、パワーコンディショナーです。
太陽電池モジュールから発電される電流は直流電流です。
しかし一般的に用いられる電力は交流であるため、パワーコンディショナーで直流から交流への変換を行います。
またパワーコンディショナーには連系保護装置が組み込まれ、電力会社の送電網に悪影響を及ぼさない役割を持ちます。
このパワーコンディショナー、及び接続箱は太陽光発電のシステムによってはそれぞれが一体型になっている製品もあります。

分電盤

分電盤

分電盤は太陽発電のシステムと外部からの商用電力網を連結する役割を持ちます。
また住宅内で用いる電力の負荷の分配も担っています。
このほか分電盤には太陽光発電システム専用のブレーカーが内蔵されており、高い負荷がかかった場合の保護の役割を行います。

電力量計

電力量計

電力量を把握するための電力量計が太陽光発電設備として必要です。
電力量計には電力会社へと売電を行う際に売電量を測定する売電用積算電力量計が、さらに電力会社から電気を購入する際の電力量を測定する買電用積算電力量計があります。

モニター

モニター

種類は様々ありメーカーによって機能なども異なりますが、太陽光発電システムの状態を把握するための表示装置が重要な役割を果たします。
表示装置から発電した電力量や日光の照射量などの情報を知ることができます。

蓄電池

蓄電池

また太陽光発電により発電した電力を蓄えることができるよう、蓄電池が周辺機器として用いられることもあり、蓄電池を利用することで夜間などで蓄電池に蓄えた電力を用いることができます。

ゆめソーラー保障制度 お問合せをお待ちしています!!
お知らせ一覧
キャンペーン ゆめソーラーCM集 お客様の声 蓄電池について バナー追加3 バナー追加2
ページトップへ