蓄電システム

【メーカー紹介】NEC

メーカーのNECについて

NECと蓄電システム

1990年、NECはリチウムイオン電池の開発をスタートさせました。
具体的には携帯電話や電動アシスト自転車向けの蓄電池を開発・製造しています。
またNECの技術を生かし、日産自動車株式会社と共同開発したリチウムイオン電池の性能は高く、信頼性や耐久性、安全性を評価され、今の電気自動車「日産リーフ」に採用されています。

エネルギー活用のムダをなくしたい、限られた資源を効率よく使ってCO2も減らしていきたい。
このような意識が今現在、社会の中に広がりつつあります。
これから先の未来はそれぞれ家庭で電力を上手に「貯めて」、その電力を賢く「使う」時代へと向います。
NECの蓄電システムはただなんとなくで電力を貯めるだけでなく、電力会社の電力網や太陽光発電と連携しながら、ICT(情報通信技術)を活用した新しい電力との暮らしを実現します。

NECのメーカー製品情報

東芝蓄電池詳細情報no1

東芝蓄電池詳細情報no2

NECの蓄電システムの特徴

蓄電システムと太陽光発電システム

NECの製品は国内にて一貫した生産体制のもと作られています。
その生産力は世界的にも高く、またこれまで積み上げてきた実績と技術のおかげで確かな安全性が証明されています。

また太陽光発電と組み合わせることも可能で、この場合は太陽光発電で発電した電気が余っている時に、蓄電システムから家庭内への電気の供給が自動で停止するようになります。
このため2つを導入しても「ダブル発電」とみなされることはなく、いつでも売電価格の上限で、余った電気を売ることが可能となります。

システムの特徴1

大容量だから様々な電化製品に使えます

NECの蓄電システムの蓄電容量は5.53kWh、また7.8kWhと大容量の蓄電システムです。
そのため電気代が安い夜間にたっぷりと電気を貯める事ができ、電気代が高い昼間にさまざまな電化製品に使う事が出来ます。
また節電や節約だけではなく地域の電力需要のピーク抑制にも役立ち、夜間に貯めた電気があれば万が一の停電時も活躍が見込めます。

システムの特徴2

薄型ボディで快適に過ごせる静音設計

NECの蓄電システムはシステム内部を冷やすための冷却ファンを撤去しており、フィルターもありません。
そのため動作音は他の蓄電とは異なりとても静かで、フィルターもないことから清掃などのメンテナンスも必要としません。
また外寸としては場所を取らない、住まいの外観を損なわないスリム化を実現。
5.53kWhタイプのものであれば、奥行きはなんと310mm。
薄型のボディが設置場所の自由度を広げてくれます。

システムの特徴3

安心の24時間365日の見守りサービス

NECの蓄電システムはエネルギークラウドを活用してNECのサポートセンタが24時間365日休まず見守り、蓄電システムの把握や、遠隔メンテナンスを行っています。
異常発生時にはアラームでお知らせするなど、遠隔でシステム状態を把握しているので安心して蓄電システムを使い続ける事が出来ます。

システムの特徴4

効率的なエネルギーの活用

NECの蓄電システムは自社のクラウド型HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)との組み合わせによって家庭内の電力量、また電気料金などを「見える化」することが出来ます。
このため家全体の最適な電力需給を実現化し、より一層、家庭内で効率的なエネルギー活用に貢献してくれます。

ゆめソーラー保障制度 お問合せをお待ちしています!!
お知らせ一覧
キャンペーン ゆめソーラーCM集 お客様の声 蓄電池について バナー追加3 バナー追加2
ページトップへ